民謡 橋本会

(財)日本民謡協会 橋本会支部(山口県)
(財)日本民謡協会 九州橋本会支部(福岡県・大分県)


ホーム > 橋本会とは

||||||||||| 橋本会とは ||||||||||| 活動内容について ||||||||||| 生徒募集について |||||||||||

橋本会は、平成13年に発足し、日本伝統芸能の継承及び普及、保存を目的とし、門下生の育成に力を注いでいます。



会長 橋本美寿(写真上)
橋本会 唄・三味線・小唄 主宰
(財)日本民謡協会公認 唄・三味線 師範教授
端唄・小唄も指導しています。
副会長 橋本泰宏(写真下左)
橋本会 津軽三味線・太鼓 主宰
津軽三味線・太鼓 奏者 / 三味線・唄 指導者
(財)日本民謡協会公認 三味線・太鼓 師範教授、唄教授
(財)日本民謡協会主催 津軽三味線全国コンクール・平成16年優勝
プロとして活躍中の椿正範氏を18歳まで指導。他2名の弟子が東京民謡酒場追分にて修行中。
副会長 橋本邦洸(写真下右)
橋本会 尺八・篠笛 主宰
津軽三味線・三味線・民謡(唄) 指導者
(財)日本民謡協会公認 尺八教授
(財)日本民謡協会公認 三味線教授
昭和57年、昭和60年 尺八全国コンクール優勝
現在、尺八・篠笛演奏家として活躍中。

※橋本会では多くの指導者が在籍しています。


リンクフリー

※ 橋本会では毎年、発表会を下関市と北九州市で開催しています。(→写真集)

【民謡 橋本会 事務局】 804-0061 福岡県北九州市戸畑区中本町8-14